ニキビや吹き出物ができるたびに自分のテンションも下がってしまう

私の大人ニキビの体験談


私は30代の主婦です。

昔から肌トラブルは少ない方でしたが、唯一、時々鼻や頬にできるニキビ・吹き出物に悩んでいました。

友人たちの話を聞くと、学生時代はニキビがひどかったものの、大人になってからマシになったという話が多かったのですが、私の場合は昔から変わらず。

大体2、3か月おきくらいの忘れた頃にニキビが再発するのです。

私はどちらかというと肌のケアは適当な方で、学生時代から安めの化粧水・乳液をバシャバシャ顔に浸すくらいでした。

けれども、だんだんニキビの跡が気になるようになってきました。

しばらくすると跡形も無く消える場合もあるのですが、しつこく色素が残ってしまう場合もあり、後々の事を考えても、まずはニキビの発生から予防しなくてはいけないと感じるようになりました。

一番気になったのは25歳の時。結婚式を控えていた私は、肌…特にニキビができないかどうか悩んでいました。

普段は気にならないものの、一度ニキビ・吹き出物ができてしまうと、跡が消えるまでにしばらくかかってしまいます。

ファンデーションなどで多少隠れるとはいえ、結婚式の写真は一生残りますし、できる限りニキビ・吹き出物が発生しないように気をつけました。

化粧水や乳液はニキビ対策のものを選んだり、ひどい場合には皮膚科に相談してクリームをもらったり。

ブライダルエステに行った際も、肌の調子を整えるコースを選んでケアしてもらいました。

また、私の場合はスナック菓子などをたくさん食べるとニキビや吹き出物ができやすい体質でしたので、そういった食べ物は控えるようになりました。

そういった細心の注意を払ったことにより、無事ニキビの無い綺麗な肌で結婚式を挙げることができました。

ニキビや吹き出物ができてしまうと、自分のテンションも下がってしまいます。

30歳になり、昔の若いころと比べて年々肌の衰えを感じていますので、毎日の肌のお手入れから充分に気をつけなければいけないと思いました。

また、化粧水・乳液などの外からのケアだけではなくて、サプリメントを飲むなどして、身体の内側からケアできる部分はケアしていこうと思います。

歳をとっても綺麗な肌でいられるように頑張りたいです。


30代の後半ででき始めた大人ニキビは食生活の乱れやストレスが原因