毎日頻繁に風邪薬を飲んでいる副作用でニキビができているのかも

私の大人ニキビの体験談


年末頃から顔下半分に5個のニキビができて、なかなか治らず困っています。

せっかく買った、イオン導入機もニキビができているから使うこともできなくて、いつもだったら軟膏を塗ったらすぐに治るのに、今回はかなり深刻で、化膿して痛いのです。

どうしてこんなニキビができてしまったのか、考えてみても原因がよくわからないのです。

ニキビには保湿が大切だということなので、洗顔後はしっかりと化粧水をつけて、クリームを塗って蓋をするようなお手入れをしているのですが、ニキビは一向に改善されないのです。

特に左側に4個できていて、右頬に1個できているのです。

以前、肌荒れを起こした時には、手に石鹸成分が残ったままにしていたので肌荒れがしていた、という原因がわかるのですが、今回はちゃんと石鹸を落としているし、化粧水もずっと使っているもので保湿が出来るようなものを使っているのに、ニキビは消えません。

触ってはいけないと思うのですが、思わず手がニキビのところに行ってしまいます。

私は20歳頃まではニキビができたことがなかったのですが、大人になってからニキビができるようになってしまいました。

今回のニキビは今まででももっともひどい状態で、お化粧をすることもできず、出かけるときにはどうしよう、と悩んでしまいます。

食べ物は変わっていないので、食べ物が原因だとは思えないのです。

唯一原因が考えられるとしたら、風邪気味で風邪薬を毎日飲んでいることです

。風邪薬を飲まないと頭が痛くなったり咳が出たりするので、毎日頻繁に風邪薬を飲んでいます。その副作用でニキビができているのかもしれません。


風邪薬を飲まないと頭痛がしますし、早く風邪が抜けてほしいと思うのでお薬を飲んでしまいます。

4日後に友達とランチの約束をしているので、その時までにニキビが治っていてほしいと思います。

ニキビの上からファンデーションを塗るとニキビがひどくなるばかりでなく、お化粧映えもあまり良くないので、久しぶりに会う友達に対して、恥ずかしいと思ってしまうのです。

私は乾燥肌なので、空気が乾燥して、皮脂の分泌が盛んになりすぎているのかな、と思います。

30代の後半ででき始めた大人ニキビは食生活の乱れやストレスが原因